Page History

KSJ_Fuel

hayashi.yuu edited this page on 21 Jan

Clone this wiki locally
You can clone HTTP or SSH.

「国土数値情報(燃料給油所を指標)」を指標にしたカバレッジ

UML: 構造設計

実行手順

coverage_FUEL.sh
詳細は [osmCoverageBin wiki] を参照のこと

生成データ

  1. PostGIS.t_fuel
    Web公開用のデータベース
    QGISを使ってWEB経由で直接参照可能

  2. HSQLDB 作業用一時データベース

    • HSQLDB.table.OSM_EXIST
      OverpassAPIを使って取得したOSMのデータ

    • HSQLDB.table.busstop
      国土数値情報(GML)から読みだしたバス停のデータを収納

  3. fuel_All.qgs GQISの定義ファイル
    WEB公開用
    SOURCE | RAW

  4. coverage.fuel.json
    WEB公開用 SOURCE
    都道府県別のカバー率(%)を示す。GitBucketにCommitすることでWebに公開される

  5. coverage.fuel.csv 更新履歴参照用 SRC 都道府県別のカバー率(%)を示す。更新履歴を追跡するためのもの

6.